MENU
カテゴリー
女性の美を仕事にするためイメージコンサルタントの資格を取得。

ホテルや結婚相談所などでのべ500名の魅力を引き出すパーソナルカラー診断や立居振舞の指導を行う。

身体も心も美しく変わるフィットネスに魅了されパーソナルトレーナーに転向。
のべ20000名のセッションを行う。

50代以降の女性の超絶おすすめ! キレイで健康でいたいなら水分をとった方がいい理由

当ブログは広告を扱っています。

みなこ

こんにちは。
ごきげん美人育成コーチの浅見美菜子です。

あなたは水分をとっていますか?



この質問にYes!と即答できる人って、
意外と少ないですよね。
(即答できたあなたはめっちゃ優秀!)



私のクライアントの中にも、水分補給が苦手な女性がチラホラ。
・そもそも喉の渇きをあまり感じない
・ 水を摂るのが苦手(トイレ問題とか)

と良く聞きます。

かつては私も水分補給が苦手で、
飲まなくても大丈夫でした。
ですが、ある時から意識してとるようにして、
今は一日2リットル前後は飲んでいます。

水分補給もトレーニング。
水分をとることを意識して少しずつ増やしていけば、 上手にとれるようになります。

水分補給が大事ということは知っているかもしれませんが、
とくに50代以降の女性に強くお勧めしたい!
その理由をお話しますね。

この記事を書いた人

●整形外科勤務10年目(トレーナー)

●姿勢・機能改善の専門家として延べ30000名の心とカラダの健康をサポート

●50代以降の大人の女性のキレイを応援する50代(絶賛、婚活中)

目次

水分はカラダの健康維持に欠かせない

人のカラダの60%(女性は55%)は水分です。
と、言われてもあまり実感はわきませんよね。

わかりやすい例をあげると、
カラダ中についている筋肉。
筋肉がなければカラダを動かすことはできませんが、筋肉の80%は水分です。

なんとなく筋肉って硬いイメージがありませんか?
ですが、正常な筋肉はふわっふわのぷるっぷる。
水風船みたいなんです。

「私の脚、ガッチガチなんだけど」
とあせったあなた。
それは筋肉がなんらかの理由で硬くなってしまった状態。
つまり正常ではないんです。

筋肉が硬いということは、筋肉が力を発揮しにくい、ということ。

筋肉は伸びたり、縮んだりすることでカラダが動きます。
筋肉が硬くなるとそれがスムーズにできずに、
どこかに負担をかけてしまったり、
筋力そのものを発揮できなります。

よくクライアントから
「私、筋肉がないんです」
と言われますが、 誰でも筋肉はあります(でなければ、普通に生活できない)。



でも、筋肉が正常に機能できていないから、走れなかったり、 階段で疲れてしまったり、人よりも疲れやすいカラダになるんです。

筋肉を正常な状態に戻すには、ストレッチやトレーニングも大事ですが、大前提として水分が行きわたっていること。



どんなにストレッチやトレーニングを頑張ったとしても、 カラダ中に水分が巡っている瑞々しいカラダでなければ、 しなやかな水風船のような筋肉にはなれません。

疲れやすい 筋肉がない と感じているのであれば、水分が足りているか見直してみましょう。

水分は脳にも大きく影響している

・最近、忘れっぽい
・なんか理由もなくもやもやする

そんなことはありませんか?
50代になって、忘れっぽくなったり、
記憶力の低下を感じるとドキっとしますよね。

でも、もしかしたらそれも水分不足が関係しているかも。

さきほど筋肉の80%は水分と言いましたが、
脳も80%は水分なんです。
脳の模型とかみるとプリっとしてハリがあるように見えますよね。

脳が水分不足になると、不安や情緒、ストレスなどの気分障害が起きやすくなると言われています。



また脳内の新陳代謝がスムーズにいかず、エネルギー生成にも影響を及ぼします。
(めっちゃ省略して説明をしています)

要は脳細胞が水分不足になると、脳機能に影響が出るということ。

どんなに脳トレを頑張っても、水分が足りていなければ効果が薄くなるのです。

水分は美容にも欠かせない

水分が美容に良いというのは聞いたことがあるかもしれません。
(私も、それを聞いて水を飲むようになりました)

人のカラダは55~60%が水分。
ということは、常にカラダ中を水分がめぐっているんですね。
血液と一緒に栄養や必要な物質がカラダ中をめぐり、 60兆個の細胞が水分で満たされている状態が理想です。

水分不足だと
・必要なところに栄養や物質が運ばれない
・不用になった老廃物が排出されない
・ウィルスや細菌も排出されない
・細胞が水分で満たされないからシワシワ、

カサカサになる
・新陳代謝が悪くなる

・リンパのめぐりも悪くなる
・むくむ ・便秘になる

・臓器(胃腸、腎臓、肝臓など)の機能も衰える
と美容に良いことが何一つありません。

体内が水分不足で正常に活動できなくなっているのに、 高いシートパックをしても、その場しのぎの効果しか得られないのです。



ここで、私の体験談を。
会社員時代、めっちゃ乾燥肌でした。
空気が乾燥しはじめる秋になると、頬のあたりがカッサカサに。
なので、毎年のように保湿クリームを探していました。



有名ブランド、オーガニック系、当時、爆発的に流行っていた超高価なクリームも。
でも、どのクリームを使っても肌の悩みは解消されなかった。

その後、自律神経失調症を発症したことをきっかけに、 生活や食事を見直し、水分もちゃんと摂るようにしたら、 いつの間にか肌のカサカサは治っていました。
もう何年もキュレルのクリームを薄く塗るだけ。

どんなに高価なもの、有名なもの、凄い効果・効能を謳っているものよりも、体内環境(栄養、水分、睡眠)に勝るものはない、 と実感しています。

水分は私たちが健やかに美しく生きていく上で欠かすことができないもの。
もし、あなたが水分を摂るのが苦手と思っていても、 訓練で上手に摂れるようになるから大丈夫!
少しずつ飲む量を増やしていってね。

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 人生を楽しむへ
にほんブログ村

Copyright © 2018 Minako Asami.

この投稿をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次