コンセプト

about b-mind

b-mindの由来

b-mindのbは英語の「be」です。
beの意味は「ある」。
b-mindの「be」は「ただある」です。

人は本来、生まれた時から完璧で唯一無二の存在です。
人はそれぞれが幸せに生きるために必要なものは全ち、またそれぞれ独自の魅力を持っています。

しかしながら、生きていく過程で様々なことを経験し、悩み、考え、また関わる多くのものからの影響を受け、本来持っているはずの多くのものを見失い、迷ってしまうのです。
人は本来、自らの力で輝くことができますが、
情報社会の現代において多くの人が
何かを始めたいけど続かない
変わりたいけど変われない
と悩み続けています。

b-mindでは脳認知科学、脳神経科学、心理学、生理学、解剖学などを基にした再現性の高い科学的根拠に基づくオリジナルのマインドフルネスメソッドで、あなたの悩みの本質を見極めアプローチし、あなたが身につけてしまった心や身体の癖を改善し、しなやかな心と身体で、あなたが本来持っている魅力を発揮し、心から豊かな人生を実現するサポートを致します。

b-mindは変わりたいけど変われない、続かないと悩むあなたが、変化を楽しみながら、
なりたいあなたを実現し、人生を楽しむサポートをします。

Mindfulness in your life

あなたの人生にマインドフルネスという選択

マインドフルネスとは意識を「今、ここ」「この瞬間」に向けることです。
正確にはマインドフルネスストレス低減法といい、メンタルヘルスの一環として日本でも広まりつつあります。

現代人は様々なストレスに曝されています。
そのストレスは心と身体の健康を奪うことさえあります。

マインドフルネスは、この現代をより良く生きるため、人生の質を高め、心から豊かに生きるために役立つ手法です。

マインドフルネスとは1979年に米国人のジョン・カバットジンによりマサチューセッツ大学医学部にストレス低減プログラムとして創始された瞑想とヨーガを基本とした治療法です。
(中略)鈴木大拙の禅に影響を受け、仏教を宗教としてではなく人間の悩みを解決するための精神科学ととらえ、医療に取り入れた。(中略)マインドフルネスの語義は注意を集中するである。一瞬一瞬の呼吸や体感に意識を集中し、ただ存在することを実践し、今に生きることのトレーニングを実践する。これにより自己受容、的確な判断、およびセルフコントロールが可能となる(以下、略)

※現代精神医学事典(弘文堂2011)から引用
about teacher

プロフィール

マインドフルネストレーナー 浅見美菜子

新卒にて社団法人日本経済団体連合会事務局に入局。情報通信分野の研究支援、国際会議の運営、VIPの接遇などを担当する。
退職後、メディアや外資系企業数社のスタートアップに携わる。
その後、女性の美しさに興味を持ち米国イメージコンサルタントの資格取得、大手ホテル、結婚相談所、テーマパークなどでイメージコンサルタントに従事。
女性のクライアントからキャリアについての相談を受けることが多く、「女性とキャリア」に興味を持ち企業人事に転向、米国大手企業にて人事担当として採用、育成、組織構築に携わり、前職の大手アパレル企業では人事組織をゼロから構築し、企業の人材ブランディングや従業員のモチベーションアップ、ホスピタリティ教育を得意とする。
人材採用人数延べ10000名以上、人材育成研修年間100件以上、人材・人事組織構築関連のコンサルティングの実績多数。

企業で人事の責任者として多くの従業員がストレスで体調を崩す姿を目の当たりにし、
「好きな仕事をしているのに、どうして(ストレスから)体調を崩してしまうのか」
「どうすれば好きな仕事をずっと続けることが出来るのか」
ストレスマネジメントや心と身体の繋がりに興味を持ち、健全な心と身体専門家を志しパーソナルトレーナーに転向。

フリーランスのパーソナルトレーナーとして整形外科やフィットネスクラブで活動する中で、科学的根拠に重点を置きながらも、西洋医学的視点だけでは難しい部分も感じ、東洋医学や日本由来の整体法である均整術、ピラティスやヨガ、バレエの動きなども取り入れ、ただ単に身体を鍛えるだけではない、身体の感覚を研ぎ澄まし、機能的な身体を作るボディワークなど方法に縛られない様々な観点からホリスティック(全体性)にアプローチをすることを得意としている。

運動が苦手な人でも無理なく取り入れられるよう「日常動作を鍛える、磨く、整える」をモットーに立つ(姿勢)、歩くなど身体の基本的な使い方や姿勢改善をすることで、怪我や病気を予防し、美しいボディラインに整えるオリジナルのメソッドが多くのお客様から支持され、パーソナルトレーニングの予約は数ヶ月先まで埋まり、常にキャンセル待ち状態が続いている。
クライアントは30代~90代と幅広い。
パーソナルでの指導実績は延べ20000人以上。

前職退社後、自身が重度の自律神経失調症により闘病生活を送った経験から、自律神経由来の不調の改善も得意分野。
心も身体もより自由で自然でありたい、自然と繋がりありのままの自分でありたいと思い始め、禅の思想や瞑想、ヨガに出逢い学びを深める。
友人が病気で他界したことをきっかけに、より心と身体の繋がりや心の在り方に関心を深め、日本のヨガ・瞑想界を牽引していた中島正明師に師事。

ヨガ・瞑想、コーチングを認知科学、脳神経科学、心理学、量子力学、生理解剖学、哲学など科学的観点から学び、再現性の高いメソッドを確立。
それらを取り入れたセッションで、クライアントが持つ本来の姿で輝くためのサポートをライフワークとすることを決意、日々、禅の思想、瞑想、ヨガやボディワークを研鑽し、クライアントの自己実現を支援し、マインドフルネスを広める活動をしている。

趣味は人間ウォッチング、読書(年間300冊読破)、大人になってから始めたバレエなど。
会社員時代は健康・美容おたくとして有名人。世の中に溢れる殆どのダイエット方法、健康法や美容法を試した経験からも物事の本質を見極める大切さを実感、日々、健康に関するあらゆる物事の本質を追求している。
最近、自分がHSS型HSPだと知り、自分と上手く付き合う方法を模索中。
人からアクティブに思われているが一人でいるのが好きで一人時間を満喫している。
同居している猫2匹に冷たくあしらわれている日々。

主な活動実績

  • フリーランスパーソナルトレーナー
    (指導実績:延べ人数20000名以上)
  • 新規オープンジム トレーニングプログラム作成、スタッフ向け研修講師
  • ヨガスタジオ インストラクター向け研修講師
  • 一般の方向け、健康講座講師
  • 女性向けWebsiteにて健康関連の記事執筆
  • 大手フィットネスクラブ(東急スポーツオアシス)※2020年8月まで

等、多岐に渡り活動中

主な活動場所(2022年2月)

  • 武蔵浦和整形外科・内科クリニック(埼玉県)
  • 越谷スタジオ
  • 出張パーソナルトレーニング
    対応可能な地域:埼玉県ふじみ野、鶴瀬、志木、武蔵浦和(※徒歩10分圏内)

※その他、近隣の方はお問い合わせください

  1. ヨガ・瞑想実践者
  2. 瞑想指導者
  3. RYT200(全米ヨガアライアンス)
  4. マットピラティストレーナー
  5. NESTA認定パーソナルトレーナー
  6. JAVA認定均整術師
  7. NESTAフィットネスニュートリショントレーナー
  8. NESTAダイエット&ビューティートレーナー
  9. NESTAシニアフィットネストレーナー
  10. 米国イメージコンサルタント