MENU
カテゴリー
女性の美を仕事にするためイメージコンサルタントの資格を取得。

ホテルや結婚相談所などでのべ500名の魅力を引き出すパーソナルカラー診断や立居振舞の指導を行う。

身体も心も美しく変わるフィットネスに魅了されパーソナルトレーナーに転向。
のべ20000名のセッションを行う。

今度こそ!3日坊主を卒業したい。失敗しないたった1つのコツ

当ブログは広告を扱っています。

みなこ

こんにちは。
しなやか美人コーチの浅見美菜子です。

「今日はなぁ・・・。明日から頑張ろう」
そんな風に先送りにしていることはありませんか?



ここでドキっとしたのはあなただけではありません。
多くの人が何かを始めても
「まっ、いっか」
と先送りし、気が付いたら始めたことすら忘れてしまっているんです!

いわゆる3日坊主。

3日坊主って何となく良くない印象がありますよね。
飽きっぽい
継続できない

そんな自分にダメ出しをしたくなりませんか?




実は3日坊主になるのは理由があるのです。
それはあなたのせいではありません。
そして、克服するコツもあります。
小さな一歩(スモールステップを踏む)を続けること。

ここから詳しく説明しますね。

この記事を書いた人

●元人事責任者として20000名の従業員の採用・育成経験

●しなやか美人コーチとして延べ30000名以上の
 心とカラダの健康を サポート

●50代以降の女性のキレイを応援する50代(絶賛、婚活中💦)

目次

3日坊主の主な原因3つ

1.環境に左右される

例えばあなたがダイエットをすると決めた時に
「毎朝ランニングをする」
という目標を立てたとします。

これ、続くと思いますか?

雨の日も、台風の日も、極寒の日も・・・
とても早起きして走る気持ちになれないですよね?
梅雨みたいにずっと雨が続く季節ともなると、何日も走れなくなります。
すると「無理かも・・・」
と諦めモードになるのです。

これ以外にも、仕事や家庭、家族のこと、
あなたの意思とは関係なく、あなたが挫折するきっかけはいくらでもあります。


2.目標が曖昧

人は余裕があるときは、その状態が一番心地よいのです。



でも何となく「ダイエットしなくっちゃ」
とか「なんか脇腹が気になる」
この程度の動機だと、他の楽しいことに負けてしまいます。



例えばダイエットをするにしても
「ウォーキングを習慣化し、次の健康診断までに血糖値を普通にする」
みたいな具体的な目標があると、カラダも動くけど、
「痩せてキレイになる」みたいな漠然とした目標を行動にうつすのは難しいのです。



3.人は現状維持が好き

私たちは変わりたいと思いながらも、現状を維持することが好きです。
これは人の生存本能によるもの。
危険(変わること)を犯すよりも、何もしないことを好みます。
これをホメオスタシス(恒常性維持機能)と言います。

ダイエットをして減量をして、リバウンドするのもホメオスタシスの働きです。
(ここでは細かい説明は省きます)
このホメオスタシスがあるがために、
何かを変えること(新しく始めること)はものすごーーーく大変なことなのです。

「毎朝早起きをしてランニングをする」
と決心したのにベッドから出られないのは、
新しいことにチャレンジするよりも、
今まで通り寝ているのが心地よいというホメオスタシスの働きによるもの。

決して、あなたの意思が弱いからではないのですよ。




3日坊主を克服するたった1つのコツ

3日坊主を克服するコツはホメオスタシスを働かせないことです。

現状が変わろうとするとホメオスタシスは働きます。
なので変わっていると察知できないような小さな変化を起こすことがポイントです。



例えば今まで運動をしたことがなかったあなたが
毎朝5時に起きてランニングをする
となると、一大事です!




当然、ホメオスタシスが働き、今まで通りの時間まで寝ているよう抵抗します。
なので、まずは
5分早く家を出て、少し遠回りをして駅に向かう
これだといつもの日常の延長線で、さほど労力は要らないですよね。
これに慣れてきたら、一駅分歩く、みたいに少しずつハードルを上げていきます。

改めて何かを始めるよりも、今既に行っていることにちょい足しする、
それがポイントです。

今、あなたが何かにチャレンジしたいと思っているのなら、
明日からできそうなことはありませんか?
今の生活の範囲の中でちょい足しできるものを見つけてみて下さいね☺

ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 人生を楽しむへ
にほんブログ村

Copyright © 2018 Minako Asami.

この投稿をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次