肌断食を止めました。あれから5年後の現在。

以前こちらの記事を書きました。

こちらのブログがとても人気で(本業よりも!)、
それだけ肌の悩みを抱えている人が多いのだと思っています。
特に更年期世代は心と身体に様々な変化が訪れます。
肌の変化もその一つ。
急激に乾燥を感じたり、今までのスキンケアでは物足りなくなったり、シミやシワと悩みは尽きません。
以前の記事では私が肌断食をするに至った経緯とその顛末を書きました。
今回は肌断食から5年後のスキンケアについてお話します。

私の肌断食の顛末

元々デリケート肌で特に秋~冬にかけて肌の乾燥に悩んでいた私は、
たまたま新聞広告で目にした肌断食に興味を持ちました。
洗顔後、何もつけないことで肌本来が持つ、自ら潤う機能を取り戻すと言う肌断食にすぐさま飛びつきました。
しなしながら、洗顔後、肌に何もつけないと、肌がツッパリ、痒くて仕方ありません。
そこで、人の肌と近い成分だと言うスクワランオイルを一滴だけ肌に伸ばすケアに落ち着きました。
洗顔後、オイル一滴だけのプチ肌断食を実施して半年後、今まで感じたことのない肌のごわつき、
ザラザラ感を感じ、肌断食を辞めました。

ここまでが前回の記事の内容です。

大人肌に保湿は欠かせない

肌断食は私に合わなかったものの、スキンケアは出来るだけシンプルにしたい方針は変わっていません。
現在は保湿メインのスキンケアをしています。
コスメマニアとして有名人だった20代~30代は、あらゆるデパコスを試しまくっていましたが、
40代になりシンプルなスキンケアへと移行しました。

50代になった現在、洗顔後に使用しているのはこちらです。

キュレル クリームジャー

通年でこちらを使用しています。
肌がデリケートと言うこともありますが、フィットネスクラブで活動をしていた2020年までは
一日に数回、洗顔をしていたので、落とすのも、ケアをするのも低刺激なものを求め
色々と試した結果、キュレルのクリームジャーが一番合っているので、
ずっとこちらをリピートしています。

肌断食後に起きた肌の変化

肌断食からを止めてから5年以上’経過しますが、肌質が変わったことを感じています。
肌断食を試したのは更年期が始まった頃でしたので、肌断食が原因なのか、
それとも年齢的なものなのか、はたまた両方が原因なのかは断言できかねます。
ただ肌断食が引き金になったのではないかとは思っています。
以前よりも肌が敏感になり、赤くなりやすくなったり、湿疹ができるようになりました。
それに伴い、うすーーーーい茶色いしみ?のようなものもポツリポツリ。。。
元々、デリケート肌だったのに、更に過敏になりました。。。
ですので、スキンケアは効果よりも肌トラブルが起きない、を最重視するに至りました。

実は、キュレルに至る前に、またまたやらかしていたのです。
それは
洗顔後、オイルだけ美容

好奇心旺盛で気になったことは試さないと気が済まない性格が災いし、やらかしてしまいました。

50代になり、身体のホルモンバランスも変わり、今までなかったような肌の変化や悩みが現れています。
私の周辺でもシミやシワを筆頭に肌の悩みは尽きず、皆、色々なことを試しています。
ですが、私自身は効果を求めるよりも「何事も起こらない(トラブルが起こらない)」を重視して
現在はスキンケアをしています。
シミやシワも気にはなっていますが(特にマスク荒れで出来た色素沈着とか)、
余程、目立たない限りはこのままでと思っています(これ以上、あまり増えて欲しくはないです)。
50年も生きていたら、シミもシワも出来ますよね。
多少のシミやシワがあっても、それらも自分の表情を彩るアクセサリーとして慈しんでいきたいと思っています。
年を重ねることに抗うのではなく、自分の身体の変化を受け入れ、慈しんで、
身体が必要としていることをしていきたいと思っています。
シミやシワさえも魅力になる女性になりたいな。

Copyright © 2018 Minako Asami.

この投稿をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる