運動初心者、どんなトレーニングをしたらいいの?

こんにちは。

パーソナルトレーナーの浅見美菜子です。

私のブログにご訪問いただきありがとうございます。

プロフィールはこちらをご覧下さい。

Love Your MINDBODYについて

 

運動を始めたいけど、何から始めたらいいのか、悩みますね。

こちらのブログも

有酸素運動

筋トレ

更年期世代の女性のトレーニング

についての記事がとても人気です。

反対に、それだけ

何から始めたら良いのかわからない方が多いと推察されます。

 

トレーニング初心者にお勧めのトレーニング

トレーニング初心者にお勧めのトレーニングは

何でもよいです

 

「なんでもいいって?」

って困ってしまいますね。

今、あなたができそうなことであれば、何でもよいです。

自宅での筋トレ、軽いウォーキング、サイクリングなど。

トレーニング初心者にとって一番大切なことは

身体を動かす習慣をつくること

はじめたことを続けること

です。

勿論、目的によって筋トレが良い、有酸素運動が良い、など提案したいことはありますが、

初心者にとって、一番難しいことは

続けること

 

例えば

毎日20分ウォーキングする

と固く、固く決意をしたとしても、何かの理由で出来ない日があったとします。

すると、それからは

「今日はいいかな」

「明日から本気でやろう」

とずるずると時間が経ってしまうのです。

(ドキッとしか方、いらっしゃいませんか?)

ですので、はじめはあまり目標を高く設定せずに

1日5分、階段の上り下りをする

とかでも良いです。

まずは、続けられることを見つけましょう。

 

有酸素運動と筋トレ、どちらが良いの?

有酸素運動はその名の通り、体内に酸素を取り込むことで脂肪を燃焼させる運動です。

筋トレは、筋肉に負荷をかけることで筋力を鍛える運動です。

どちらも目的は異なります。

一般的にダイエット目的の場合は、

筋トレ→有酸素運動

を併用して指導する場合が多いです。

ですが、限られた時間の中で、頻度高く続けるのであれば

筋トレ

をお勧めします。

重い負荷を持たなくても、歯磨きしながらスクワット20回でもOKです。

私が筋トレをお勧めする理由は、身体にとって大切な代謝の多くを筋肉が担っているからです。

良く「筋トレすると痩せる」

と言いますが、それはトレーニングによって筋肉が刺激され、鍛えられる過程でエネルギーを使ったり、

筋肉が増えることで代謝が上がるからです。

また、身体を支えたり、動かしたりするのも筋肉の役割です。

身体にとって大切な筋肉は20歳をピークに、歳を重ねるごとに下がっていきます。

しっかりトレーニングをしていると、その速度を緩めることが出来ます。

健康的な身体を保つ、と言う意味で、私は筋トレをお勧めします。

勿論、有酸素運動もお勧めしますが、有酸素運動は

時間効率が悪い

と言う欠点があります。

「有酸素運動は20分以上やらなくては効果がない」

と聞いたことはありませんか?

以前は、こちらの説が王道でしたが、現在は1回5分~(×4セット)を1日の中で出来ていれば、一度に20分おこなうのも、5分を4回おこなうのも効果が変わらないことが実証されています。

ですが、1日20~30分おこなうと考えると、運動初心者にとっては気が遠くなりそうな話です。

そして、頑張ったとしても消費されるカロリーや燃焼される脂肪はわずか。

過去に有酸素運動で挫折した経験がある方は

頑張ったのに効果が見えない

時間が取れない

などの理由が多いのではないかと思います。

続けやすさ、と言う点でも、どちらか、と言われたら筋トレをお勧めしています。

 

運動初心者のトレーニング

運動初心者、または運動が苦手な方がトレーニングをはじめる時は

なにはともあれ、

今、できること、続けられそうなこと

を優先して下さい。

有酸素運動、筋トレ、フォーム、重さ・・・は次の段階です。

まずは身体を動かす習慣づくりが大切です。

私のお客様も

毎週、トレーニングの予約を入れる

ここからスタートです。

こむずかしいことは後々でOK。

一人では続ける自信がない方はパーソナルトレーニングもお勧めです。

私のお客様の多くが

トレーニングの予約がないとジムに来ない

方ばかり。

ジムをさぼりたくても

予約を入れているからいかなくちゃ

と、しぶしぶ?いらっしゃいます。

しぶしぶでもOK。

予約をする

(ジムに行く)準備をする

ジムに行く

この3つのステップができれば第一関門は突破です。

何かをはじめることは、それだけハードルが高く、続けることは本当に大変なのです。

続けられないのは、あなたが悪いわけではありません。

人の習性として、

新しいことを始める

始めたことを続ける

ことは苦手なのです。

皆さん、一緒。

ですので、まずは

できること

できそうなこと

からスタートし、そして出来た自分を褒めて下さい(ご褒美は食べ物以外で!)。

 

次回はトレーニング動画の選び方などについてです。

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる