運動が苦手な人にお勧めの運動

運動を始めたものの、なかなか続かない、運動を始めたいけど何をどうしたら良いのか
と悩んでいる人は多いと思います。
今回は運動が苦手、運動初心者のあなたが、どんな運動をどうやって続けられるか
パーソナルトレーナーである私が皆さんと同じ悩みを克服したクライアントの実例を交えながら
運動を続けることができるポイントをお伝えします。

筋トレ、有酸素運動、どれが良いの?

運動を始めようと思った時に筋トレをするか有酸素運動をするか悩んだことはありませんか?
どちらが良いかと言われると、即答はしかねます。
何故ならどちらも狙っている効果が異なるからです。
筋トレ  筋肉を鍛える、脂肪を燃焼しやすい身体づくり
有酸素運動 脂肪燃焼を促す、心肺機能の向上など健康効果
余力があれば、どちらも行うことが望ましいですが、初心者にとってはハードルが高いので、
私がお勧めするのはズバリ
ウォーキング(有酸素運動)です。
運動効率を考えれば筋トレがお勧めですが、運動が苦手、初心者の場合はウォーキングをお勧めします。

ウォーキングをお勧めする理由

ウォーキングについては過去にこちらの記事を書きましたので、宜しければご覧下さい。

私がウォーキングをお勧めする理由は日常生活に取り入れやすいからです。
ウォーキングをするのにスニーカーやTシャツがあれば、特別な道具は必要ありません。
何かをわざわざ買いそろえて・・・と言う手間はありません。
またウォーキングは高齢者でも習慣にしている人が多く、怪我のリスクが少なく
誰にでも取り入れやすい運動の一つです。
わざわざウォーキングをしなくても
バス停1つ分歩いてみる
いつもよりも遠くのコンビニに脚を運んでみる
ランチタイムに少し遠出をしてみる
こんな行動もウォーキングに含まれます。
慣れてきたら少しずつ時間と距離を増やし、休日は多めに時間を取るのも良いでしょう。

でも楽しくないよね、問題

ウォーキングが健康に良く、取り入れやすいのはわかっているけど
楽しくないよね
と挫折した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ウォーキングに慣れてきて20分、30分と歩きたいけど、一人で黙々と歩くのは・・・
と挫折しがちです。
私のクライアントもウォーキングをしている人が多いですが、同様の悩みを相談されます。
近くに気持ちが良い広い公園などあれば良いですが、何もない場合は、いくつか楽しみをみつけることをお勧めします。
以下は実際にクライアントが設定しているウォーキングの目的です。
・パン屋さんめぐり
・(お庭の)お花探しの旅 (民家のお庭のお花を眺めて歩く)
・広いショッピングモール内でのウィンドウショッピングウォーキング
・達成したらご褒美を設定する
・お気に入りの音楽を聴きながら歩く
などなど。
ただ歩くと退屈ですが、民家の庭の花を見つけながら、と言うのは新しい発見があって楽しそうですね。
自分の気持ちがウキウキすることを見つけましょう。
私は休日にスポーツバイクで走ることがありますが、目的地を決めると気分が上がります。
普段は行かないような場所にあるパン屋さんや産直、神社仏閣、歴史的な建築物を目的地にすることが多いです。
目的も何もないと挫折しがちですが、天気予報を見ながら「どのルートでどこへ」と計画を立てるのは楽しいです。

運動初心者が気を付けたいこと

運動初心者が最も気を付けたいのは
怪我をすること
です。
無理に何かをしてしまったり、持病(慢性痛:腰痛、膝痛などの関節痛)が悪化するようなことは
絶対に避けたいです。
筋トレやフィットネスクラブのレッスンで痛めた、悪化させた、と言う話も良く聞きます。
腰痛などの慢性痛は身体を動かさなくても悪化するので、調子の良い時には動かして欲しいのですが、
総合的に見てウォーキングが一番リスクが低いのではないかと思います。
日常的な運動習慣は心と身体の健康に役立ちます。
だからこそ無理なく、楽しく続けられるものを見つけて欲しいと願っています。
この記事が悩んでいるあなたのお役に立てれば嬉しいです。


Copyright © 2018 Minako Asami.

この投稿をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる