アラフィフになってやめたこと ③ファッション雑貨編

アラフィフは何かと変化が多い時期。
今回はアラフィフになった私が使うのをやめたファッション雑貨について話します。

アラフィフになってやめたもの、大型バッグ

大きなバッグは沢山入るので便利ですよね。
私は元々持ち物は少ないのですが、パーソナルトレーナーとしての活動場所がフィットネスクラブだったので、
着替えやシューズなど何かと荷物が多くなりました。
終日、仕事の予定がある暑い夏は館内であっても汗をかきやすいので、着替えを多めに持って行ったり、
パパっとボディを拭くボディタオル、仕事終わりにシャワーを浴びるシャワーセット。
と、5~6Kgはある荷物を担いで移動していました。
ですが、2020年夏でフィットネスクラブでの活動をやめて、自分のペースで仕事をするようになってからは、
荷物が格段に減りました。
以前のようにパンパンに予約を入れることもなくなり、余裕をもって仕事をしています。
ですので着替えはワンセットのみ。
トレーニングで使用する道具やタオル(施術用)を入れても、以前と比較すると随分と荷物が減り、
大きなバッグを持ち歩く必要がなくなったのです。
以前はとにかく荷物を収納したかったので、大型リュックも愛用していましたが、
今はリュックも使用していません。
リュックは荷物がまとまる時は使い勝手が良いのですが、小物を持ち歩くのには向いていないと
個人的に思っています。
バッグが大きかった時は荷物以上に余計なものも持ち歩いていた気もします。

アラフィフになってやめたもの、長財布

以前、こちらのブログでこんな記事を書きました。

長財布を愛用していた私が流行にのってコンパクトウォレットに変えたのですが、
使い勝手が悪くて再び長財布に戻した経緯について書きました。
その後、バッグが小さくなってから再びコンパクトウォレットに変えました。
荷物が少なくなったら、長財布の圧迫感を感じるようになったのです。
仕事以外では本当に小さなバッグを使用していますが、その半分の面積を長財布が占めています。
しかもカード類もほぼ持ち歩かないので、カード収納箇所が20箇所程度、
フリーポケットが2つもあっても、ほぼ空っぽ状態。
色々おかしいよね、と前回の反省点を踏まえて再びコンパクトウォレットを探しました。
前回は小銭入れの出し入れ口が小さくもたついたり、お札の出し入れがスムーズにいかなかったことが
ストレスになったので、小銭やお札の出し入れがスムーズに出来るもの、と言う点を絶対条件として
探し、私の理想の9割程度カバーしている財布をみつけて愛用しています。
厚さ1.5㎝ですよ!(素晴らしい)

長財布からコンパクトウォレットに変える時にお財布の中身も見直しました。
例えばポイントカード。
元々、大して持っていなかったのですが、やめました。
生活必要品はまとめてネットで購入することが多いので、
ネットで購入しないちょっとしたもの(少額)のためにポイントカードを持ち歩くのをやめました。
ですのでコンパクトウォレットもかなりスリムになりました。

物が沢山入る大きなバッグや財布は、却って物を入れてしまうことがあります。
器(バッグや財布)を小さくすることで、持ち物もスリムにすることが出来ます。
この記事をご覧になった方の参考になれば幸いです。


Copyright © 2018 Minako Asami.

この投稿をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる