あれっ、また同じ?新年に毎年同じ目標を立ててしまう理由

新年明けましておめでとうございます。

パーソナルトレーナーの浅見です。

 

いよいよ2019年、平成最後のお正月。

お節料理を食べたり、家族とのんびりと過ごすことが出来るのもお正月の楽しみの一つですね。

前回、前々回は年末年始で太りやすさ関連の記事を書きましたが、日頃の仕事や家事から解放されて、ゆったりと過ごす時間、体重のことは気にせず、楽しんでいただきたいと思います。

何もしなければ増えるんですけど。。。

増えた体重が2~3Kgであれば早期に対処すればどうにかなるものです。

ですので、せっかくの時間と季節を楽しんでいただきたいと思っています。

 

さて、本日は年始の目標について。

年明けになるとダイエットに関する相談がぐんと増えます。

「今年こそ、本気でやります!」

ただ、継続出来ている方はほんの一握り。

結果が出る前に2~3回でやめてしまう方が殆どです。

実際、新年に立てた目標を達成できているのは8%との研究報告もあります。

92%が達成できていない!

しかもそのほとんどが1ヶ月以内に諦めてしまっているとのこと。

私の実体験からしても、それはあながち遠い数値ではないと思います。

 

目次

何故、続かないのか

ズバリ

決めていないから

自分がその目標を達成すると決めていないからです。

目標を立てただけで終わってしまっている。

そこから先の具体的な方法を考え実行できていないからです。

例えば

「今年こそは絶対に痩せる」

と言う目標(多くの方が立てると思います)であれば、

痩せるために、どういう行動をするのか

「パーソナルトレーニングを受ける」

とすると、

・パーソナルトレーニングをする時間(トレーニング時間60分+移動時間、準備時間等)

・パーソナルトレーニングに必要な費用(セッション料金、移動交通費、駐車場、ガソリン代、運動するために必要なものの購入費)

が最低限、かかってくる負担です。

挫折する方の多くは時間的要因のように見受けています。

(パーソナルトレーニングを選択する時点で、費用負担はある程度、認知はされていますので)

1回目は時間より前に入館し、準備を整えて、2回目はちょっとバタバタしながら来館し、3回目はギリギリもしくは遅刻、と言うパターンです。

家が施設の近隣の方でも何だかんだ2時間程度はかかると思います。

慌ただしい日常生活の中での2時間は貴重です。

何かをしているうちにあっという間に過ぎてしまう。

それであるからこそ、

毎週、●曜日の●時~●時はトレーニングをする

と決めてしまう。

そこは何が何でも空ける。

そのために他の仕事のスケジュールを調整する。

ちょっと空いている時に予約をすればいい、空いている時に行けばいい、忙しければキャンセルをすればいいとズルズルとして次の予約は入れられなくなります。

そのうちにどうでも良くなってしまうのです。

これは他の目標でも同じです。

「週2日、1時間ウォーキングをする」

空いている時間にやろう、と思っていると、空き時間はそうそう見つかりません。

あっと言う間に他の用事が入り込んだり、また天候が悪かったり、体調がイマイチなど、ウォーキングをやらなくても良い理由が山のように見つかります。

これもそれも決めていないから。

目標は立てただけでは達成できません。

目標を立てたら、具体的な行動を決めること、いつ、どのタイミングでどうするのかまで決めること。

そして目標を立てたら、必ず自分がそれを達成できると信じること。

次回は具体的な目標の立て方について書きたいと思っています。

2019年も健やかな年になりますように。

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる