【お客様の声】何をしても変わらなかったのに、1ヶ月で指が床につきました

こんにちは。
しなやかボディクリエイターの浅見美菜子です。

今回もお客様の実例を紹介します。

Aさんのプロフィール(お客様の実例はAさんで統一することにしました※それぞれ別人です)
・年齢  45歳
・性別  女性
・職業  外資系金融営業職
・トレーニングの頻度  月2回(隔週)

Aさんは非常に忙しい方です。
仕事もハードワークで帰宅が深夜になることが当たり前とのこと。
そのせいか、全身がバッキバキで慢性的な肩こり、腰痛に悩まされていました。
物心ついた頃からカラダが硬い自覚があり、柔軟性を求められる運動が苦手だったそうです。
社会人になってからは、毎週のようにエステや整体に通い、マッサージをしていました。
ですが、その場ではほぐれた気がしても、家に着く頃にはまたバッキバキになってしまう、
のを繰り返し、5年ほど前からパーソナルトレーニングに切り替えたそうです。
しかしながら、パーソナルトレーニングジムやフィットネスクラブのパーソナルトレーニングを
受けても、改善せず、久しぶりに会った同級生にその話をしたところ、
私を紹介されたそうです。
その同級生が変わったことで興味を持ったものの、Aさんのご自宅からスタジオまで遠いこと、
また、仕事も忙しく時間が取りにくいことから、先延ばしにしていました。
が、最近、不眠気味にもなり、このままだとダメになってしまう!と片道1時間半かけて
スタジオにお越しいただくことになりました。

Aさんの印象はバリバリのキャリアウーマン。
外資系金融企業の第一線で営業職をしているだけあって、
「できる女」オーラが漂っています(笑)。
ただ、呼吸が浅かったり、カラダの硬さだけではない、メンタル面からくる緊張のような
ものも感じられ、リラックスすることを第一にメニューを組みました。
また、現状、毎週のご来店は難しいため、自習しやすいように
どこでも、誰でもできるような簡単なストレッチを指導させていただきました。

Aさんのお話
友達から先生の話を聞いて、すぐに受けたいと思いましたが、なんせ遠い!
通う覚悟ができず、ずるずると近場のパーソナルジムに通っていました。
今までもパーソナルトレーニングは結構、受けてきました。
ですが、「腰が痛い」って言っているのに、重りをつけたバーでスクワットさせられたり、
他のジムで「トレーニングで腰痛が悪化したから、ストレッチがいい」と言ったら、
ストレッチしてくれたのはいいのですが、私の背中に乗っかってきて息ができない!
「Aさんはカラダが硬いから、これくらいしないと」って、もう全身で悲鳴をあげてしまって。
その頃から眠れなくなったんです。
寝つきが悪いし、夜中に何回も目が覚めてしまって。
起きても寝た気がしないから、カラダがだるくって。
紹介してくれた同級生が
「先生のトレーニング受けると気持ちもスッキリするから病みつきになる」
って言っているのを思い出して、頑張って埼玉県に行ってみようと思いました(笑)。

初めて会った時は、初めてなのに「なんで私のこと、こんなにわかっているの?」
って驚きました。
見ただけで、カラダのどこが痛いとかわかっちゃうらしいです。
初回はカウンセリングの後に、マインドフルネス瞑想を誘導しながらヘッドマッサージをしてくれたんですが、
見事に寝落ち(笑)。
短時間なのに、何時間も熟睡したようにスッキリとして。
寝る時に、こんな風にするといいよ、って簡単なマインドフルネス瞑想を教えてくれて、
それをやるようになったら、だいぶ、眠れるようになってきました。
ストレッチやエクササイズも効いているのがわかります。
今までは、次のセッションになると元に戻っていて
「Aさんのカラダが硬すぎる」って笑われて落ち込んでいたんですが、
先生のセッションは1回、1回、カラダが変わっているのがわかるし、
次のセッションでも戻ってない。
なにより「そんなにカラダが硬くないから気にしなくていい」って言ってくれて
気が楽になりました。
今まで前屈しても手が床についたことがなかったのが、2回通っただけで、
指が床につくようになって感動しました。
一体、今までのは何だったんだって思いましたよ。

今までのジムでは、家であれやれ、これやれって宿題をいっぱい出されていて、
できないと怒られることもあったんです。
でも、先生は押し付けではなく、仕事の合間にパパっとできそうなものとか、
夜、ベッドの上でもできそうなことを教えてくれるので、
気が付いたらやるようになりました。
聞いたら、先生も外資系の金融企業に勤めていたので、ハードな状況を理解してくれていて、
忙しくても、疲れていてもできそうなものを教えてくれるんです。
家でやったって報告すると、すっごく褒めてくれます。
同級生が「心まで元気になる」って言っていた意味が良く分かりました。
仕事が落ち着いたら毎週通いたいです。

Aさんのストーリー、如何でしたか?
まだ初めて日が浅いですが、毎回、カラダが変わって、私自身も感動しています。
Aさんは学生時代からカラダが硬いことがコンプレックスでした。
でも、やや思い込みもあったのかな?って思います。
確かに硬いんですが、順を追ってやっていけば苦手だと言っていた前屈もできるようになり、
関節の可動域も改善されつつあります。
慢性的な腰痛や肩こりはカラダの硬さよりも、メンタル面の緊張や不眠の方が影響が大きいように見受けたので、
カラダと同時にココロもリラックスできるよう、簡単なマインドフルネス瞑想を指導させていただきました。
Aさん、マインドフルネス瞑想が気に入って、今では大事なプレゼン前やクライアントに会う前にも
プチ瞑想をするようになったそうです。
ココロもカラダも素直なAさんは、これからもっともっと変われます。
そんなAさんを全力でサポートします!


友だち追加

Copyright © 2018 Minako Asami.

この投稿をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次